お金を借りられる所

【フリーターでもお金を借りられるカードローンまとめ】お金がないときに助けてくれるカードローンを知ろう!

フリーターでもカードローンは利用できる?

フリーターでも即日に借入ができるカードローンが知りたい!

現時点でお金に困っているあなたも、このようなことが気になっているのではないでしょうか。

当記事では、フリーターでもお金を借りられるカードローンについてまとめています。

具体的なカードローン会社の基本情報はもちろん、即日に借入ができるカードローンの種類や、カードローンの審査を有利に進める方法など、これからカードローンを利用する方にとっては見逃し厳禁の内容が盛り沢山です。

フリーターだからといって、早急に諦める必要はありません。

あなたもぜひ、以下の内容を参考にしていただき、あなたの希望にマッチしたカードローンを見つけだしてみてくださいね。

フリーターでも借りられるカードローン

フリーターでも借りられるカードローンカードローン・消費者金融はフリーターでも借りられる!

フリーターでも借りられるカードローンには、以下のような種類があります。

こんなにあるの?

とあなたが驚く顔が目に浮かぶようです。

以下、それぞれのカードローンの基本情報や特徴について解説を進めていきますので、ぜひあなたがカードローンに対して何を求めるかという基準を明確にした上で、比較検討してみてください。

初めて利用するのにおすすめなプロミス

審査時間最短30分
金利4.5%〜17.8%
利用限度額50万円(新規契約時点)
最大500万円
申し込み対象者20~69歳の安定した収入のある方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

プロミスは2020年オリコン顧客満足度調査において1位を獲得しているカードローンです。

他のカードローンとは異なり、新規契約時点においては、最大50万円という限度額が設定されているのが特徴。

メモ

どこのカードローン会社も初めての利用は50万円の限度額が多いです。

ちなみに、今回はじめてプロミスを契約する方なら、Eメールアドレスを登録し、書面の受取方法で『プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認』を選択すると、30日間無利息で借り入れすることができますよ。

プロミスの審査時間と利用限度額

プロミスの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:最短30分
  • 利用限度額:50万円(新規契約時点)

プロミスに関して特筆すべきは、新規契約時点において、最大50万円までという限度額が設定されていることです。

使い過ぎは絶対に回避したい!

という方にとって、プロミスは特におすすめのカードローンと言えるでしょう。

ちなみに、プロミスの『公式ホームページ』には、以下の文言が記載されています。

主婦でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

フリーターの方でも、問題なくプロミスに申し込みできるのは嬉しいですね。

アコム

審査時間最短30分
金利3%〜18%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループが提供するカードローンです。

金利が3%〜という点に加え、はじめてなら30日間無利息で利用できるところも安心感があります。

アコムの審査時間と利用限度額

アコムの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:最短30分
  • 利用限度額:800万円

先ほど紹介したプロミスと同様、最短30分というスピード審査で借入ができるのはありがたいですね。

なお、アコムの『公式ホームページ』におけるよくある質問では、以下の文言が記されています。

アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

つまり、現在フリーターのあなたでも、定期収入さえあれば、堂々とアコムにエントリーできるということですね。

アイフル

審査時間最短30分
金利3%〜18%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

アイフルの公式ホームページにアクセスすると、1秒診断の文字が大きく掲載されていることに気付きます。

アイフルの1秒診断簡易審査だけど、簡単に調べられるのは嬉しい!

トップページからダイレクトに簡単な条件を打ち込むだけで、融資可能かどうかを判断してもらえるのは嬉しい仕様です。

ただし、こちらは本審査ではなく、あくまでもお試しとなっているため、参考程度にとどめておきましょう。

また、前述のプロミスやアコムと同様に、アイフルでもはじめてなら30日間無利息で借入ができますよ。

アイフルの審査時間と利用限度額

アイフルの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:最短30分
  • 利用限度額:800万円

とにかく急ぎで融資を受けたい!

という状況において、最短30分で審査がおりるアイフルのようなカードローンは非常に助かります。

ただし、夜の遅い時間帯に申し込み手続きをした場合、審査の回答は翌日以降になってしまう可能性がある点には注意しておきましょう。

なお、アイフルの『公式ホームページ』では、審査内容に関して以下のような文面が見られます。

満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

つまり、審査のポイントとなるのは正社員か否かではなく、定期的な収入と返済能力があるかどうかです。

あなたがたとえフリーターであっても、アルバイトなどで定期収入を得ているのであれば、思い切ってアイフルに申し込みしてみましょう。

SMBCモビット

審査時間最短30分
金利3%〜18%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

SMBCモビットは株式会社SMBCモビットが提供するカードローンです。

上記の表をご覧いただければお分かりの通り、基本的な条件はアコムやアイフルと足並みを揃えていますが、SMBCモビットならではの特徴として、クレジット機能とTカード機能を後付けできる点が挙げられます。

クレジット機能およびTカード機能を追加するかどうかは自由ですが、追加する場合はカードローンの審査とは別に、クレジットカードの審査を突破しなければならない点は理解しておきましょう。

SMBCモビットの審査時間と利用限度額

SMBCモビットの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:最短30分
  • 利用限度額:800万円

SMBCモビットも、前述のプロミスやアコム、アイフルなどと同様に、最短30分で審査結果を得ることができます。

また、借入までの最短ルートとして、ネットで申し込み手続きをした後にすぐ、コールセンターに電話連絡をするという方法もあります。

1秒でも早く借入したい!

と思われているのであればぜひ、上記の流れで手続きを進めてみましょう。

なお、SMBCモビットの『公式ホームページ』では、お申し込みできる方として、以下の文面が明記されています。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。

ご覧の通り、アルバイトやパートの方でも利用可能との記載があると、フリーターという立場でも勇気がわいてくるのではないでしょうか。

レイクALSA

審査時間最短15秒
金利4.5%〜18%
利用限度額500万円
申し込み対象者20歳~70歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

レイクALSAは新生銀行グループが提供するカードローンです。

レイクALSAの何が素晴らしいかと言えば、はじめてならwebから申し込みをすることで、60日間利息0で利用できること。

返済までに少し時間がかかりそう!

というあなたにとって、レイクALSAは見逃し厳禁のカードローンと言えるでしょう。

レイクALSAの審査時間と利用限度額

レイクALSAの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:最短15分
  • 利用限度額:500万円

え!最短15分で審査結果がわかるの?

と驚かれているかもしれませんね。他の様々なカードローンと比較しても、最短15分は群を抜いています。

とにかく待つのがイヤ!

利用限度額より何よりスピード重視!

このように思われる方にとって、レイクALSAは特におすすめのカードローンと言えます。

さて、そんなレイクALSAの『公式ホームページ』上では、申し込みの条件に関して、以下のような記載が見られます。

パートやアルバイト等でも安定した収入のある方であれば、お申込みいただけます。

他のカードローンと同様に、ポイントとなるのはやはり、安定した定期収入があるかどうかです。

あなたがフリーターでも、安定した収入源を確保していれば、問題なくレイクALSAの審査をクリアすることができますよ。

三菱東京UFJ銀行バンクイック

審査時間申込日の最短翌営業日以降の9時~21時
(土・日・祝日は9時~17時)
金利1.8%〜14.6%
利用限度額500万円
申し込み対象者20歳~64歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

三菱東京UFJ銀行バンクイックで特に目を惹くのが、金利1.8%〜14.6%という数値です。

当記事で紹介しているカードローンの中でも、金利1.8%〜はトップクラスの条件と言えます。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査時間と利用限度額

三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:申込日の最短翌営業日以降の9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)
  • 利用限度額:500万円

ご覧の通り、ここまでで紹介してきた他のカードローンと比較すると、審査スピードについては少々遅れを取ってしまいますね。

審査スピードは別に気にならない!

という方なら問題ありませんが、少しでも早く融資を受けたい方であれば、他のカードローンに目を向けるのが無難と言えます。

ちなみに、三菱東京UFJ銀行バンクイックの『公式ホームページ』では、アルバイトやパートの方の申し込みについて、以下のような記載があります。

原則安定した収入がある方であれば、お申込可能です。

したがって、もしフリーターのあなたに安定した収入があり、審査スピードにもこだわらないのであれば、三菱東京UFJ銀行バンクイックは候補の一つに入れて良いでしょう。

オリコカード CREST

審査時間非公開
金利4.5%〜18%
利用限度額500万円
申し込み対象者20歳以上の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

オリコカード CRESTでは、入会と同時に借入することで、金利を最大2%優遇してもらうことができます。

どうせ同じ金額を借入するのであれば、少しでも金利は安い方が良いですよね。

オリコカード CRESTを利用するなら、入会と同時の借入を意識しておきましょう。

オリコカード CRESTの審査時間と利用限度額

オリコカード CRESTの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:非公開
  • 利用限度額:500万円

オリコカード CRESTの審査時間についてですが、残念ながら公式ホームページ上で明記されていません。

ただし、審査の結果を受け取った後、同時に借入を希望した場合は、最短5営業日で借入できることがわかっています。

えー!5日もかかるの?

と思われるかもしれませんが、オリコカード CRESTを利用するのであれば、少々気長に待つ必要があると言えますね。

さて、そんなオリコカード CRESTの『公式ホームページ』では、以下のような文言が大きく掲載されています。

パート・アルバイトの方も申込可能!

もちろん、収入がないフリーターは対象外ですが、一定の収入を確保できているフリーターであれば、オリコカード CRESTの審査に臨むことができますよ。

イオン銀行カードローン

審査時間非公開
金利3.8%〜13.8%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~64歳の方
提携コンビニATM・ローソン銀行
・E-net

イオン銀行カードローンは、20歳〜64歳までの方が利用できるカードローンです。

他のカードローンとは異なり、借入や返済時にセブン銀行ATMが利用できないのが少々不便ですが、金利については申し分ない数値と言えます。

なお、イオン銀行カードローンという名称ではありますが、イオン銀行の口座開設が必須というわけではありませんよ。

イオン銀行カードローンの審査時間と利用限度額

イオン銀行カードローンの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:非公開
  • 利用限度額:800万円

できるだけ早く審査結果を知りたい!

と思われる方にはデメリットとなってしまうのが、イオン銀行カードローンの審査時間は公式ホームページ上で明確にされていない点です。

なお、審査が完了してからカードの受け取りまでに必要な日数は5日程度です。

やはり、審査〜借入までのスピード感という点では、他のカードローンに遅れを取ってしまうため、ある程度余裕を持った上で、イオン銀行カードローンに申し込みすると良いでしょう。

さて、そんなイオン銀行カードローンの『公式ホームページ』では、申し込み対象者に関して、以下のような記載があります。

・ご利用になれる方はご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方が対象です。
・ご本人さまに収入のない場合は、配偶者さまに安定かつ継続した収入が必要となります。

つまり、年齢の条件さえ満たしていればフリーターの方でも問題ありませんし、仮に収入のないフリーターであっても、配偶者に安定した定期収入があれば、イオン銀行カードローンに申し込みできるということですね。

楽天銀行カードローン

審査時間非公開
金利1.9%〜14.5%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~62歳の方
※パート、アルバイト、専業主婦は60歳まで
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

楽天銀行カードローンの魅力の一つに、1.9%〜14.5%という低金利が挙げられます。

金利は借入期間が長ければ長いほど、返済額に大きく影響してくる項目です。

この点を踏まえると、借入期間が長くなりそうな方にとって、楽天銀行カードローンは負担の少ない商品と言えるでしょう。

ちなみに、楽天銀行カードローンという名称ではありますが、新たに楽天銀行を開設する必要はありません。

あなたがいつも利用している銀行があれば、問題なく融資を受けることができますよ。

また、楽天銀行カードローンでは、楽天会員ランクに応じて、審査の優遇を受けることができます。

もちろん、優遇を受けたからといって、確実に審査をクリアできるわけではありませんが、シルバーやゴールド、プラチナ、ダイヤモンドなどの楽天会員ランクを達成している方は、比較的審査が有利になることも知っておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査時間と利用限度額

楽天銀行カードローンの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:非公開
  • 利用限度額:800万円

楽天銀行カードローンの審査時間についてですが、残念ながら正式には公表されていません。

したがって、楽天銀行カードローンを利用するのであれば、ある程度時間に余裕を持った上で、手続きを進めるのが良いでしょう。

なお、楽天銀行カードローンの『公式ホームページ』では、申し込み条件として、以下の記載が見られます。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下)
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下という記載があることからもお分かりいただける通り、たとえあなたがフリーターでも、定期収入さえあれば問題なく申し込みができますよ。

みずほ銀行カードローン

審査時間非公開
金利2%〜14%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~65歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

みずほ銀行カードローンはメガバンクがバックにあるというだけでも安心感がありますが、2%〜14%という低金利にも注目したいところ。

前述したイオン銀行カードローンや楽天銀行カードローンと同様に、みずほ銀行カードローンもみずほ銀行の口座開設は必須ではありません。

ちなみに、みずほ銀行のキャッシュカードを合わせて発行すれば、キャッシュカードにカードローンの機能を搭載することもできますよ。

みずほ銀行カードローンの審査時間と利用限度額

みずほ銀行カードローンの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:非公開
  • 利用限度額:800万円

残念ながら、審査に必要な時間は明確にされていないため、みずほ銀行カードローンを申し込みするのであれば、時間には余裕を持って手続きを進めるのがベターです。

なお、みずほ銀行カードローンの『公式ホームページ』においては、申し込み対象者に関して以下のような記載が見られます。

ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定した収入があり、みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方

ご覧の通り、現在フリーターの方でも、安定した収入があれば問題なくみずほ銀行カードローンにエントリーできますね。

auじぶん銀行カードローン

審査時間数日程度
金利2.2%〜17.5%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

auじぶん銀行カードローンは、KDDIと三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。

基本的な金利は2.2%〜17.5%ですが、auユーザーであれば以下の通り、2つのコースのいずれかを選択できる上、よりお得な金利で利用することが可能となります。

  • 借り換えコース:1.7%〜12.5%
  • 誰でもコース:2.1%〜17.4%

もしあなたがauユーザーであればまず、auじぶん銀行カードローンに目を向けてみると良いでしょう。

auじぶん銀行カードローンの審査時間と利用限度額

auじぶん銀行カードローンの審査時間と利用限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 審査時間:数日程度
  • 利用限度額:800万円

auじぶん銀行カードローンの審査時間は、受付時間や申し込みの混雑状況によっても異なりますが、申し込み時点から数日間を見込んでおくことをおすすめします。

なお、auじぶん銀行カードローンの『公式ホームページ』では、パートやアルバイトの方の申し込みに関して、以下の記載が見られます。

お申込みいただけます。ただし、当行所定の審査結果によってご要望に沿いかねる場合があります。

ご覧の通り、フリーターは対象外といった文面は見られません。

定期収入さえ確保していれば、現在フリーターのあなたでもauじぶん銀行カードローンへの申し込みは可能ですよ。

【即日に借りたい人向け】フリーターでも可能なカードローン

【即日に借りたい人向け】フリーターでも可能なカードローン即日融資なら消費者金融のカードローン

とにかく急ぎでお金を工面しないといけない!

即日で借りられるカードローンが知りたい!

このように思われているあなたにおすすめしたいのが、以下のようなフリーター向けのカードローンです。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット

これらはいずれも、数あるカードローンの中でも特に人気が高く、安心感のある商品と言えます。

早速、それぞれのカードローンの基本情報に加え、即日で融資を受けるまでの流れについても見ていきましょう。

即日融資向けのカードローンは『即日融資が可能なおすすめカードローン|今日中に借りたい人向け』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

即日融資が可能なおすすめカードローン|今日中に借りたい人向け
即日融資が可能なおすすめカードローン|今日中にお金を借りる方法即日融資が可能なおすすめのカードローン会社を紹介しています。即日融資は銀行系のカードローンはなく、全て審判や消費者金融などのカードローンとなります。当記事では、その中でも即日融資が可能なおすすめのカードローン、そして当日にその日に融資を受け取るための流れを紹介しています。...

プロミス

審査時間最短30分
金利4.5%〜17.8%
利用限度額50万円(新規契約時点)
最大500万円
申し込み対象者20~69歳の安定した収入のある方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

フリーターでも即日にお金を借りることができるプロミスの特徴は以下の通りです。

  • 2020年オリコン顧客満足度調査において1位を獲得
  • 最短30分で審査完了
  • 新規契約時点での利用限度額は50万円
  • はじめての方は30日間利息0

上記の特徴をご覧いただければお分かりの通り、安心感でプロミスの右に出るカードローンはないと言っても過言ではありません。

他に気になっているカードローンがないのであれば、まずはプロミスに目を向けてみると良いでしょう。

プロミスの審査〜借入までの流れ

プロミスの審査〜借入までの流れは以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. お申込みはこちらから』のバナーをタップする
  3. 画面の案内にしたがって手続きを進める
  4. 審査(最短30分)
  5. プロミスから審査完了の連絡を受ける

あとは『会員ログインページ』からログインし、オンライン上で振り込みの手続きをすればOKです。スムーズに進めば、最短60分で融資を受けることができるでしょう。

なお、プロミスを利用する上での注意事項は以下の通りです。

  • 契約には本人確認書類の提出が必要
  • プロミスで50万円以上借りる場合、もしくはプロミスと他社との合計借入金額が100万円を超える場合は別途、収入証明書の提出が必要
  • 実店舗で契約する場合の受付時間は9:00〜22:00

ちなみに、本人確認書類は現住所が記載されているものに限ります。

仮に運転免許証に記載の住所が現住所と異なる場合は、公共料金の領収書や住民票の写しなど、他に現住所を証明できるものを添えて提出しましょう。

アコム

審査時間最短30分
金利3%〜18%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

フリーターでも即日にお金を借りることができるアコムの特徴は以下の通りです。

  • ・最短30分で審査完了
  • ・3%〜と低金利
  • ・はじめての方は30日間利息0

やはりはじめてカードローンを利用する方にとって、30日間利息0は非常に安心感がありますね。

アコムの審査〜借入までの流れ

アコムの審査〜借入までの流れは以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 今すぐお申し込み』のバナーをタップする
  3. 画面の案内にしたがって手続きを進める
  4. アコムから申し込み確認の連絡を受ける
  5. 本人確認書類を提出する
  6. アコムから『契約手続きのお願い』メールを受け取る

このあとは『会員ログインページ』からログインし、オンライン上で振り込み手続きができます。

アコムの審査スピードも、最短30分と非常にスムーズです。この流れでうまくいけば、申し込みから60分以内で借り入れすることもできるでしょう。

なお、アコムを利用する上での注意事項は以下の通りです。

  • 契約には本人確認書類の提出が必要
  • アコムで50万円以上借りる場合、もしくはアコムと他社との合計借入金額が100万円を超える場合は別途、収入証明書の提出が必要
  • 実店舗で契約する場合の受付時間は8:00〜22:00

本人確認書類は顔写真があること。そして現住所が記載されていることが条件です。

これらの条件を満たした書類(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)を準備しておきましょう。

アイフル

審査時間最短30分
金利3%〜18%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

フリーターでも即日にお金を借りることができるアイフルの特徴は以下の通りです。

  • 最短30分で審査完了
  • 3%〜と低金利
  • はじめての方は30日間利息0

アイフルもプロミスやアコムと同様に、はじめての方なら30日間利息0で利用できます。

もちろん、この30日間利息0に胡坐をかくのではなく、できるだけスピーディに返済していくことが重要ですよ。

アイフルの審査〜借入までの流れは以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 今すぐお申し込み』のバナーをタップする
  3. 画面の案内にしたがって手続きを進める
  4. 審査(最短30分)
  5. アイフルから審査完了の連絡を受ける

無事に審査が完了したら、『ログインページ』からログインし、振り込み手続きを進めましょう。急ぎの方にとっては嬉しいことに、アイフルの審査も最短30分で完了します。

なお、アイフルを利用する上での注意事項は以下の通りです。

  • 契約には本人確認書類の提出が必要
  • アイフルで50万円以上借りる場合、もしくはアイフルと他社との合計借入金額が100万円を超える場合は別途、収入証明書の提出が必要
  • 実店舗で契約する場合の受付時間は8:00〜22:00

実店舗で契約する場合はもちろん、オンラインで手続きする場合も、早い時間帯から動き出すに越したことはありません。手続きが夜遅い時間帯だと、即日に借り入れできない可能性もありますよ。

SMBCモビット

審査時間最短30分
金利3%〜18%
利用限度額800万円
申し込み対象者20歳~69歳の方
提携コンビニATM・セブン銀行
・ローソン銀行
・E-net

フリーターでも即日にお金を借りることができるSMBCモビットの特徴は以下の通りです。

  • 最短30分で審査完了
  • 3%〜と低金利
  • クレジット機能とTカードの機能を後から追加できる

SMBCモビットは他のカードローンとは異なり、クレジット機能とTカードの機能を後付けできるという特徴があります。

ただし、クレジット機能とTカード機能を追加する場合は、カードローンの審査とは別途、クレジットカードの審査をクリアする必要がある点は理解しておきましょう。

SMBCモビットの審査〜借入までの流れは以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 今すぐお申し込み』のバナーをタップする
  3. 画面の案内にしたがって手続きを進める
  4. 審査(最短30分)
  5. SMBCモビットから審査完了の連絡を受ける

とにかく1秒でも早く手続きを進めたい!

という方は、③でオンライン上の手続きを完了した後に即、コールセンターに電話連絡を入れるという方法がおすすめです。

無事に審査が完了したら、いつでも好きな時に『ログインページ』からログインし、振り込み手続きを行うことができます。

なお、SMBCモビットを利用する上での注意事項は以下の通りです。

  • 30日間無利息の適用はない
  • 契約には本人確認書類の提出が必要
  • SMBCモビットで50万円以上借りる場合、もしくはSMBCモビットと他社との合計借入金額が100万円を超える場合は別途、収入証明書の提出が必要
  • 実店舗で契約する場合の受付時間は9:00〜21:00
  • クレジット機能とTカード機能を追加する場合は、別途クレジットカードの審査が必要

プロミスやアコム、アイフルなどと比較し、SMBCモビットは30日間無利息のサービスがないことが少々気になりますね。

ただし、クレジット機能とTカード機能を追加できるのはSMBCモビットだけです。
以上の内容を踏まえた上で、あなたのニーズにあったカードローンを選定してみてください。

フリーターでも借りられる銀行系カードローンは即日融資ができなくなった

フリーターでも借りられる銀行系カードローンは即日融資ができなくなったさて、前項においては即日でお金を借りることができる消費者金融系のカードローンを紹介してきました。

勘の鋭いあなたならここで、

なんで銀行系カードローンは含まれてないの?金利が安いから活用したいのに!

と思われたかもしれません。

結論からいうと、銀行系カードローンは即日融資ができません。

消費者金融系のカードローンと比較し、銀行系カードローンは審査が厳しく、即日に対応することができないのです。

  • 消費者金融系のカードローン:即日融資可。審査は比較的緩やかだが金利は高め
  • 銀行系カードローン:即日融資不可。審査は比較的厳格だが金利は安め

以下、銀行系カードローンが即日融資に対応できない理由について、もう少し深掘りしていきましょう。

銀行系カードローンは、審査を行う上で警視庁のデータベース照会が必要

金利が安いことが魅力の銀行系カードローンですが、実は2018年の1月以降、審査を行う上で警視庁のデータベース照会も必要となりました。

参考:産経ニュース「「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ」

したがって、銀行系カードローンがどれだけスピーディに対応したとしても、警視庁のデータベース照会というステップが介入している以上、物理的に即日に審査結果を出すのは不可能なのです。

  • 2018年1月以降、銀行系カードローンは審査を行う上で、警視庁のデータベース照会が必須となった→物理的に即日に審査結果を出すのは不可能

なるほど!だから審査も厳しいし即日も無理なのか!

と合点がいったのではないでしょうか。

以上を踏まえると、とにかくスピード重視という方は消費者金融系のカードローンを。逆にスピードは良いからとにかく少しでも安く借りたいという方は銀行系のカードローンを活用すると良いですね。

フリーターでも借りられる人・借りられない人

フリーターでも借りられる人・借りられない人借りられない人になっていないかチェックしよう!

当記事ではフリーターでも借りられるカードローンを紹介していますが、もちろん全てのフリーターがすんなり融資を受けられるわけではありません。

そこでここでは、フリーターでも借りられる人と借りられない人を明確にご理解いただく為に、お金を借りることができない人の特徴を挙げて解説していきたいと思います。

  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷が残っている
  • 多重申し込みをしている
  • 虚偽の申請をしている

たとえどれだけ審査が緩やかなカードローンを選んだとしても、上記のいずれかに当てはまってしまうと、お金を借りるのは難しいでしょう。

早速、それぞれの項目について、詳しく見ていきますよ。

安定した収入がない

当記事の内容をここまでご覧いただいた方ならすでにご理解いただいている通り、そもそも安定した収入がなければスタートラインにすら立つことができません。

正社員である必要はありませんが、定期収入は必須です。

お金を貸す側の立場になって考えれば容易に想像できますが、収入がない方にお金を貸そうとは思わないですよね。

  • 安定した収入がなければ話にならない
  • 正社員でなくても構わないが、定期収入はお金を借りる上で必須

もしもあなたが現在、全く仕事をしていないフリーターであれば、まずは継続的な収入が得られる仕事を探すことから始めましょう。

信用情報に傷が残っている

たとえあなたが継続収入を得ているフリーターだとしても、信用情報に傷が残ってしまっていると、それは審査に大きく響きます。

お金を借りる上で、信用情報は全てに優先するといっても過言ではありません。

いくら年収が高くても信用情報が劣悪だと審査に通りませんが、年収が低くても信用情報が美しい方は、審査をクリアできる可能性が高いのです。

  • お金を借りる上で、信用情報は全てに優先する
  • たとえ年収が低くても、信用情報が美しい方は審査をクリアできる可能性が高い

あなたはまさか、携帯電話の分割払いやクレジットカードの支払いにおいて、遅延や延滞をしてはいないでしょうか。

万が一、現時点で未払いの料金があるならば、カードローンの審査よりもまず、そちらの対応が優先ですよ。

多重申し込みをしている

安定した収入があって、信用情報も問題なし。

そんなフリーターでも審査に落ちてしまうとすれば、多重申し込みによる申し込みブラックが原因です。

申し込みブラックとは、短期間に複数のカードローンやクレジットカードに申し込みをした状態を指します。

申し込みブラックになってしまったら最後、6ヶ月間はいかなる審査もクリアすることができなくなるため、複数のカードローンに申し込みする場合は注意が必要です。

  • 短期間に複数のカードローンを申し込みすると申し込みブラックになってしまう
  • 申し込みブラックになると、6ヶ月間はありとあらゆる審査にクリアできなくなる

せっかくカードローンの審査を突破できるだけのステータスを保っているのに、申し込みブラックになってしまったらもったいないですよね。

したがって、もしもあなたが複数のカードローンを検討しているのあれば、同時期に申し込みするのは多くても2社までと考えておきましょう。

虚偽の申請をしている

収入も信用情報も問題なしで、多重申し込みもしていない。そんなフリーターでも、虚偽の記載をすれば一発アウトです。

もはや言わずもがなといった内容ですが、カードローンを始めとするありとあらゆる審査において、虚偽の申請は無意味どころかむしろ逆効果と言えます。

なぜなら、あなたの信用情報は審査する側から筒抜けであり、他社からの借入件数や借入額といった数値をサバ読みしようものなら、一瞬でバレてしまうためです。

当然、虚偽の申請がバレると、あなたはお金以上に大切な信用を一気に失ってしまいます。そもそも、嘘をつく人にお金を貸したいとは思わないですよね。

  • あなたの信用情報は審査する側から筒抜け
  • 虚偽の申請がバレると、お金以上に大切な信用を一気に失う

したがって、たとえ年収や他社からの借入状況など、大っぴらにしたくない数値があったとしても、正々堂々と事実を申請するのが吉です。

虚偽の記載は自分の首を締める行為に他ならないと肝に命じておきましょう。

フリーターでもカードローンの審査に有利になる方法・条件

カードローンの審査に有利になる方法・条件カードローンの審査に臨む前に、何を気をつけたらいいの?

カードローンの審査が有利になる条件とは?

これからカードローンの利用を考えているあなたならきっと、このようなことが気になっていることでしょう。

そこでここでは以下の通り、カードローンの審査に有利になる方法や条件について解説していきたいと思います。

  • 年収が高い
  • 信用情報が良好
  • 勤続年数や居住年数が長い
  • 他社からの借入件数や借入額が少ない

これらの条件を一つずつ満たしていけば、どんどん審査をクリアできる確率が高まるのは間違いありません。

早速、それぞれの項目について深掘りしていきますよ。

年収が高い

決定打とまではいかないものの、やはり高いに越したことはない項目として年収が挙げられます。

単純に年収が100万円の方と、年収が200万円の方であれば、後者の方が返済能力が高いイメージがありますよね。

つまり、お金を貸す側としてもより安心感を持って融資することができるため、借入可能な限度額も広がりやすいのです。

  • カードローンの審査を受ける上で、年収は高いに越したことはない
  • 年収で返済能力の高さをアピールできると、利用限度額も広がりやすい

したがって、もしもあなたが現在の年収に自信がないのであれば、シフトや勤務時間を増やすなどして、年収を高めた上で審査に臨みましょう、きっと、より良い結果を得ることができますよ。

信用情報が良好

前項でもお伝えした通り、お金を借りる上で信用は何よりも重要です。信用がなければ、いくら年収が高くてもお金を借りることはできません。

何に注意すればいいの?

という声が飛んできそうですが、以下のような支払いで遅延や延滞がないように注意することがポイントです。

  • 携帯電話の分割料金
  • クレジットカードの利用料金

ちょっと過ぎちゃうくらいは大丈夫でしょ!

という甘い気持ちは、確実にあなたの信用情報に響いてきます。

あなたの信用情報は、CICやJICC、KSCといった信用情報機関に保管されており、カードローンの審査担当者は、こうした信用情報機関において、すんなりあなたの情報を照会することができるのです。

したがって、信用情報に傷を残さないためにも、毎月の支払い日は常に把握し、余裕を持ってお金の準備をしておきましょう。

支払いの遅延や延滞で信用を失ってしまうと、ここぞという時にお金を借りることができなくなりますよ。

勤続年数や居住年数が長い

少々意外かもしれませんが、勤続年数や居住年数の長さは、審査におけるアドバンテージとなります。やはり勤続1年目のフリーターよりも、勤続3年のフリーターの方が安定感がありますよね。

さて、ここで鋭いあなたならお気づきの通り、実家にお住まいの方は居住年数の長さをアピールしやすいのでお得です。

たとえば、これから一人暮らしを始めるという方なら、引っ越しした後ではなく、実家にいる間にカードローンの申し込み手続きを進めた方が有利と言えますね。

  • 勤続年数や居住年数は長いほど審査で有利
  • 実家暮らしは居住年数の長さをアピールしやすい

もちろん、勤続年数や居住年数が1年であっても、他の条件が良好であればそこまで気にすることはありません。勤続年数や居住年数は、審査をより有利に進めることができる項目として頭に入れておくと良いでしょう。

他社からの借入件数や借入額が少ない

カードローンに限らず、クレジットカードの申し込みや各種ローン(オートローンや住宅ローンは除く)の申請においても必ず聞かれる項目が以下の2点です。

  • 他社からの借入件数
  • 他社からの借入額

ストレートにいうと、これらは借金ですから、借入件数や借入額が少なければ少ないほど、審査が有利になるのは火を見るよりも明らかですよね。

お金に困っている状況において、借入件数や借入額を少なくしていくのは難しいかもしれませんが、これらの項目が審査を左右する要因であることはしっかりと理解しておきましょう。

カードローンの審査については『カードローンの審査基準マニュアル|落ちる原因やかかる時間を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

カードローンの審査基準マニュアル|落ちる原因やかかる時間を解説
カードローンの審査基準マニュアル|審査落ちせずお金を借りる方法カードローンの審査基準はどうなっているのか?また審査が甘いカードローン会社はあるのか?について解説しています。カードローンの審査に通るためのチェックポイントも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

フリーターと言っても無職で借りることはできない

フリーターと言っても無職で借りることはできない無職ではどこも借りることができない

さて、当記事ではフリーターがお金を借りるというテーマで話を進めてきましたが、フリーターと言っても、無職で借りることはできません。

お金を借りるのであれば当然、期日までに返済することが求められます。

したがって、仮に無職で収入のないフリーターがカードローンの審査に臨んでも、ほぼ間違いなく門前払いをくらってしまうでしょう。

  • アルバイトなどで定期収入を得ているフリーターはお金を借りられる
  • 無職のフリーターがカードローンの審査を突破するのは絶望的

つまり、無職のフリーターはまず、継続的な収入が得られる仕事に就かないと話にならないということですね。

あなたもぜひ、まずはある程度の定期収入を確保した上で、当記事で紹介しているカードローンの審査に臨んでみてください。

フリーターでも借りられるカードローンまとめ|まずはプロミスで挑戦しよう!

たとえあなたが現在、フリーターという身分であっても、継続的な収入を得ているのであれば、カードローンの審査を突破できる見込みは十分にあります。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいしておきましょう。

  • フリーターでも借りられるカードローンは多岐にわたる
  • 消費者金融系のカードローンならフリーターでも即日にお金を借りられる
  • 銀行系のカードローンで即日にお金を借りることはできない
  • カードローンの審査で最も重要なのは信用情報
  • フリーターと言っても無職でお金を借りることはできない

どのカードローンを選んで良いかわからない!

という方はまず、2020年オリコン顧客満足度調査において1位を獲得しているプロミスで挑戦してみましょう。

プロミスははじめての方なら30日間は無利息で借りることができますし、新規契約時点においては最大50万円という限度額が設定されているため、初心者にとっては抜群の安心感があります。

もちろん、カードローンを利用するのであれば、事前にしっかりと返済計画を練った上で、申し込み手続きに進んでくださいね。

» 「お金がない」を解決する対処法ガイド|お金の作り方とヤバイ状態を脱出する方法