カードローンで借りる

即日融資が可能なおすすめカードローン|今日中にお金を借りる方法

すぐに現金を準備しなければならない!

現金が必要だけど、給料日までかなり日がある…。

急な出費が発生したり、給料日まで日にちがあるのに手持ちの現金が少なくなり生活に困るようでは不安が募っていくものです。

このようなとき、即日現金を借りることができるカードローンがあると非常に助かります。

しかし、カードローンを取り扱っている金融機関や消費者金融の数はとてもたくさんあり、どのカードローン会社が即日融資できるのかわかりませんよね。

どこがおすすめなのかも知りたい!

そんなあなたのために、即日融資が可能なカードローンの中でもおすすめなカードローンを解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

\最短15秒審査/
» 公式サイトで詳しく見る

タップできる目次
  1. 即日融資が可能なカードローンは多くない
  2. 即日融資も可能なおすすめカードローン
    1. プロミスでお金を借りる
    2. アコムでお金を借りる
    3. SMBCモビットでお金を借りる
    4. アイフルでお金を借りる
    5. レイクALSAでお金を借りる
  3. 即日融資を受けるために気をつけたいチェックポイント
    1. 即日融資が可能になる時間内に申し込み・契約を済ませる
    2. カードレスで契約する
    3. 在籍確認の電話がかかっても対応できるようにしておく
    4. 偽りの内容を入力しない
  4. 各カードローン会社の審査からでお金を借りるまでの流れ
    1. プロミスでの即日融資を受けるまでの流れ
    2. アコムでの即日融資を受けるまでの流れ
    3. SMBCモビットでの即日融資を受けるまでの流れ
    4. アイフルでの即日融資を受けるまでの流れ
    5. レイクALSAでの即日融資を受けるまでの流れ
  5. 各社在籍確認の有無は信用情報や状況によって変わる
    1. 勤め先情報に間違いがないこと・在籍しているかどうかの確認
  6. 即日融資だからと言って審査が甘いというわけではない
    1. 記入した内容に間違いがないか
    2. 過去に金融事故を起こしていないか
    3. 他社の借入件数はどれだけあるか
    4. 現在の借入金はいくらあるか・総量規制を超えていないかどうか
  7. ブラックリスト者は正規の金融会社から借金ができる確率はほぼない
    1. 信用情報機関が情報の管理をしている
    2. 信用情報機関に金融事故の登録がされている期間は約5年
    3. すぐに融資を受けたくてもヤミ金などを利用しない
  8. 即日融資ならプロミスがやっぱりおすすめ!

即日融資が可能なカードローンは多くない

即日融資が可能なカードローンは多くない冒頭でもお伝えしましたが、数ある金融機関や消費者金融が行っているカードローンの数は非常にたくさんあります。

しかし、その中でも即日融資が可能なカードローンの数は、決して多くはありません。

金融機関・消費者金融のカードローンをすべて調べてどのカードローンが即日融資可能かを調べようと思うと、かなりの時間と手間が必要になります。

その手間と時間を省くために、おすすめな即日融資可能なカードローンを以下にまとめましょう。

上記のカードローンの名前を耳にしたことがあっても、どんな内容なのか、どのように融資してくれるのかを詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。

今度は、上記のカードローンについて詳しい内容を解説していきますね。

即日融資も可能なおすすめカードローン

即日融資も可能なおすすめカードローン即日融資も可能なおすすめカードローン

前章にご紹介したカードローンが即日融資可能なのはわかりましたが、その詳細と申し込み方法なども事前に知っておきたいですよね。

そこで、それぞれのカードローンの融資までの最短時間や金利・借入可能額などの詳細から申し込み方法までを細かくまとめていきましょう。

プロミスでお金を借りる

融資までの時間審査:最短30分
融資:最短60分
金利4.50%~17.80%
借入可能額500万円まで

プロミスは、借りたい人の都合や用途に合わせたカードローンがあり、即日融資可能なカードローンには以下のような種類があります。

  • 通常のカードローン
  • レディースキャッシング
  • 自営者カードローン
  • 目的ローン

一般的な金融機関のローンだと、指定した用途以外の使い方ができない場合が多いのですが、プロミスの場合は原則資金使途は自由なことから様々な支払いが行えます。

更にレディースキャッシングは女性専用のカードローンであり、専用ダイヤルが設けられているので、申し込みから融資まで細かい相談ができるのが大きな特徴です。

この他にもプロミスのカードローンのメリットがありますので、簡単に以下にまとめましょう。

  • 借入可能かどう簡単診断あり
  • 利用限度額内で自由に出し入れ可能
  • パート・アルバイトでも申し込みOK!
  • メールアドレス登録・Web明細の利用で、初回30日間無利息!
  • プロミス会員限定優待サービス『おとくらぶ』あり

カードローンを申し込んでも、審査に通過できなかったらどうしよう…。

こんな心配をする方もいらっしゃるかもしれません。

しかし簡単診断がありますので、申し込む前に、あなたが借り入れ可能かどうかを診断することもできますので、事前に診断しておくと安心できますね。

診断してみたい方は『お借入シュミレーション』で診断してみてください。

どのサービスを利用するかはあなたが自由に決めることができますが、即日融資を希望するなら、WEBで申し込みをしなければいけません。

アコムでお金を借りる

融資までの時間審査:最短30分
融資:最短60分
金利3.00%~18.00%
借入可能額800万円まで

アコムのカードローンを利用は、以下のカードを使って行えます。

  • カードローン専用アコムカード
  • アコムクレジットカード『ACマスターカード(カードローン付き)』

どちらのカードもカードローンの利用用途は自由であり、契約限度額までであればいつでも利用できるのが嬉しいですね。

アコムで融資を受けるメリットって何?

そんな疑問があるあなたのために、アコムカードローンのメリットを簡単に以下にまとめますね。

  • 初めての利用なら30日間は金利0円
  • 簡単な3秒診断ができる
  • 担保・連帯保証人
  • 学生・パートでも借入OK
  • 自分の都合に合わせた返済方法選択可能など

申し込みをする前に簡単な診断を行っておくと、あなたが現在融資可能かどうかがわかります。気になっている方は『アコムカードローン 3秒診断』を試してみるといいですね。

アコムのカードローンで融資を受けたい場合は、以下の方法で申し込みを行います。

  • インターネットで申し込み
  • 電話で申し込み

それでは、早速アコムカードローンの申し込みの方法をまとめていきましょう。

インターネットでの申し込みの流れ

アコムのカードローン申込みをインターネットで行う場合は、以下の流れで行います。

  1. アコム公式サイト インターネットで申し込む カードローン』にアクセス
  2. 『お申込み』ボタンを押す
  3. AC会員規約や個人情報の取り扱いなどの同意事項をよく読む
  4. 氏名・旧姓の有無・生年月日・性別・メールアドレス・自宅情報(住所・住居の種類など)・勤め先情報(会社名・事業形態など)を入力する
  5. 『同意して入力内容を確認』ボタンを押す
  6. 内容をよく確認して申し込む
  7. メールが送られてきたらURLからログイン
  8. 『書類等のご提出方法』で本人確認書類などを提出する
  9. (※ 収入証明書(源泉徴収票・給与明細書など)が必要になる場合あり
  10. 審査の結果連絡が届く
  11. 審査に通過すると『契約手続きのお願いメール』が届くので確認して同意する
  12. 申し込み完了

審査の内容によっては30分以上かかることもあるので、了承しておいてください。

また、内容確認のための電話がくることもありますので、その時は必ず電話を取るようにしましょう。

電話での申し込み方法

アコムカードローンの申込みを電話で行う場合は、以下の番号に電話をかけます。

  • アコムカードローン フリーコール
    0120-07-1000

電話で話して申し込みができるので、インターネットが接続できる環境でない場所や、インターネットが苦手な方は電話で申し込む方がいいでしょう。

電話をかけて質問に答えると、その場で融資が可能かどうかの簡易審査が行われます。融資が可能であればそのまま申し込みのための質問に答えるだけです。

その後、あなたの携帯電話に登録用のURLが記載されたショートメッセージが届くので、メールアドレスの登録をして、記載してある必要書類をアップロードしましょう。

電話での申込みは、24時間いつでも受け付けてくれますが、18時以降に電話をすると簡易審査の回答が翌日になってしまいます。

早めに融資を受けたい時は、時間に余裕を持って電話をかけるようにしましょう。

SMBCモビットでお金を借りる

融資までの時間審査:最短30分
融資:最短即日
金利3.00%~18.00%
借入可能額800万円まで

SMBCモビットを申し込むと、最短30分で審査が完了しますし、インターネットで申し込みをすべて終わらせる『WEB完結』を選択すれば書類の郵送や勤め先に電話がくるといったわずらわしい手間もかかりません。

その他にもおすすめなメリットがありますので、以下にまとめましょう。

  • 即日融資も可能
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の口座があればWEB完結申込可能
  • 提携ATMは全国に約14万台

WEB完結申込・カード申し込みの後、フリーコールセンターに電話をかけて即日融資を希望する旨を伝えると、すぐに審査を開始してくれます。

電話で審査結果を聞いた後、その場で入会手続きを行いますので、即日融資が可能になるのです。

カードローン申し込みは、以下の方法があります。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 携帯電話
  • 郵送
  • 電話
  • ローン申し込み書
  • 三井住友銀行内ローン契約機

この中で即日融資が可能なのは、パソコン・スマートフォン・携帯電話での申し込みです。

よく利用されるパソコンスマートフォンでの申し込み方法について、詳しく解説していきましょう。

スマートフォンでの申し込み方法

スマートフォンで申し込むときは、以下の手順で行いましょう。

  1. スマートフォンから、『SMBCモビット スマートフォン申し込み』にアクセス
  2. 『WEB完結申込』を選択して申し込み画面に進む
  3. 氏名・旧姓の有無・性別・生年月日・連絡先・契約希望額などの必要事項を入力する
  4. 内容をよく確認して申し込みを完了する
  5. ユーザIDが発行されるので、忘れないようにする
  6. 本人確認書類などを提出する
    ※ 現在の収入を証明できる書類の写しが必要な場合あり
  7. メールで審査結果が届く

基本的にWEB完結申込であれば電話がかかることがありませんが、審査の内容によっては電話がかかることもありますので了承しておいてくださいね。

WEB完結申込をした後入会手続きまでできればすぐに融資が受けられますが、できるだけ早めに融資を受けたいなら、フリーコールに電話をかけておきましょう。

パソコンでの申し込み方法

パソコンで申し込みを行う場合は、以下の方法で手続きを行ってください。

  1. SMBCモビット公式サイト』にアクセスする
  2. 『WEB完結申込』をクリックする
  3. 画面に表示された条件に当てはまるかどうかを確認
  4. 当てはまる場合は『次へ進む』
  5. ※ 当てはまらない場合は、カードの申込みをする
  6. 記載されている内容をよく読み承諾する
  7. ※ 内容が当てはまらない場合は、カードの申込みをする
  8. 会員規約等をよく読んでから、氏名・旧姓の有無・性別・生年月日・連絡先・契約希望額などの必要事項を入力する
  9. 内容をよく確認して申し込みを完了する
  10. メールで審査結果が届く
  11. 入会手続きをする

パソコンの場合もWEB完結申込であれば電話連絡がくることはありませんが、審査の内容によっては電話がかかることもありますので了承しておいてくださいね。

スマートフォンと同じように、パソコンでもWEB完結申込をして入会手続きまでできればすぐに融資が受けられますが、できるだけ早めに融資を受けたいなら、フリーコールに電話をかけたほうがいいですね。

アイフルでお金を借りる

融資までの時間審査:最短30分
融資:最短即日
金利3.00%~18.00%
借入可能額800万円まで

アイフルのカードローンには、融資を受ける側にとって嬉しいメリットがいくつかありますので、以下にまとめましょう。

  • 1秒の簡単審査あり
  • あなたに合う借り方を診断できる『ピッタリ診断』あり
  • スマホ用アプリでセブン銀行ATMからカードレスで借り入れ可能
  • 最短当日融資可能
  • はじめての申し込みで30日間は利息0円!
  • カードレス・口座振替を選択すると郵送物なし など

あなたが融資を受けられるかどうかが、たった1秒でわかる『1秒診断』があります。申し込む前に診断しておけば安心できますね。

さらに、スマホ用アプリを利用すれば、セブン銀行ATMでカードを使わずに借り入れができるのも嬉しいサービスです。

アイフルのカードローンは以下のような種類があり、あなたのライフスタイルに合ったカードローンを申し込むことができます。

  • キャッシングローン
  • かりかえMAX
  • おまとめMAX
  • 事業サポートプラン
  • SuLaLi
  • ファーストプレミアム・カードローン
  • 目的別カードローン

すぐに融資を受けたいから、即日融資を希望する!」という方は、下記のカードローンを選択すると、即日融資可能になります。

  • キャッシングローン
  • SuLaLi
  • ファーストプレミアムカードローン

アイフルの即日融資は、インターネットで申し込んだ後フリーダイヤルに電話をかけることで審査時間が短くなり、最短で即日融資を受けられるようになります。

では、申し込みの流れをまとめていきましょう。

インターネットでの申し込み方法

インターネットでキャッシングローンを申し込む場合の流れを、以下にまとめます。

  1. アイフル公式サイト ご融資をお急ぎの方』にアクセスする
  2. 『今すぐお申込み』を押す
  3. 希望限度額・利用目的・氏名・生年月日・性別・結婚の有無・国籍・扶養家族・メールアドレス・運転免許証・住まいについて(住所・居住年数など)・勤め先について(勤務先名・事業形態・給料日など)・他社の利用状況・連絡先・パスワードなどの必要事項を入力する
  4. 同意事項をよく読んで次へ進む
  5. 内容を確認して申し込みを完了する
  6. アイフルから受付メールが届いたら、フリーコールに電話する
  7. 即日融資希望であることを伝えると、審査を優先してくれる
  8. 審査結果が電話かメールで届く

SuLaLiやファーストプレミアムカードローンを申し込むときでも、即日融資を希望するなら、インターネットで申し込みか完了した後にフリーコールに電話をして、その旨を伝えましょう。

アイフルのフリーコールは、以下の通りです。

  • フリーコール
    0120-337-137(9時から21時まで受け付け)

電話番号は間違いのないようにしてくださいね。

レイクALSAでお金を借りる

融資までの時間審査:最短15秒
融資:最短60分
金利4.5%~18.0%
借入可能額500万円まで

レイクALSAは、初めての利用であれば以下の特典のどちらかを選択できます。

  • WEB申し込みで60日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

あなたのカードローン利用目的や、受けたい融資の金額に合わせて特典を選ぶことができます。

その他にも嬉しいメリットがたくさんありますので、簡単に以下にまとめましょう。

  • 事前に借り入れ可能かどうかの診断ができる『お借入診断』あり
  • 最短15秒で審査結果がわかる!
  • 新生銀行レイクATMやコンビニの提携ATMなら手数料無料 など

お借入診断』を利用すれば、申し込み前に借り入れが可能かどうかを調べることができるため、審査に不安を感じているのであれば診断してみるのもひとつの手ですね。

即時融資を受けたい場合は、21時まで(日曜日なら18時まで)にインターネットにて契約手続きを完了させれば、当日中の振込も可能になります。

では、どのようにして申し込むのかを細かく解説していきましょう。

インターネットでの申し込み方法

インターネットで申し込む場合は、以下の手順で申し込みます。

  1. レイクALSA公式サイト』にアクセスする
  2. 『お申し込み開始』を押す
  3. 画面に『貸し付け条件』が表示されるので、当てはまるかどうか確認する
  4. 利用希望額・メールアドレスを入力する
  5. 同意事項があるので、内容をよく読んで『同意する』にチェックを入れる
  6. 次に進むと『お申し込みフォーム』が表示されるので、必要事項をすべて入力する
  7. 申し込み後、お知らせ時間内であれば最短15秒で審査結果が確認できる

審査に通過したら契約ができるようになるので、インターネットで契約をすれば即日振込が可能になります。

即日融資を受けるために気をつけたいチェックポイント

即日融資を受けるために気をつけたいチェックポイント前章で解説してきたカードローンは、どれも即日融資が可能になるものです。

しかし、申し込み方法を間違えたり、即日融資が可能になる時間を過ぎてしまうと、その日のうちに融資を受けられなくなります。

では、どのようのことに注意したらいいのかを、次の項目で解説していきましょう。

即日融資が可能になる時間内に申し込み・契約を済ませる

インターネットであれば24時間いつでも申し込みが可能ですが、申込んだその日のうちに融資を受けるなら、申し込みの時間が重要になります。

では、何時までに申し込み・契約が完了すれば即日融資が受けられるのかを、以下の表にまとめましょう。

カードローン会社名即日融資可能な申し込み
契約の時間帯
プロミス受付可能時間:0:00~24:00(土日祝日可)
※24時の1時間以上前に申込みを開始するのがベスト
※WEB完結(カードなし)で申し込む
アコム受付可能時間:0:00~24:00(土日祝日可)
※24時の1時間以上前に申込みを開始するのがBEST
※WEB完結(カードなし)で申し込む
※電話で申し込む場合は18時より前に申し込む
SMBCモビットフリーコール受付時間:9:00~21:00
※フリーコールの受付終了時間の1時間以上前に申し込みを開始しておくこと
アイフルフリーダイヤル受付時間:9:00~21:00
※フリーダイヤル受付終了時間の1時間以上前に申し込みを開始しておくこと
レイクALSA21時までに申し込み・契約手続きを完了させる
※申し込みは必ずインターネットで行う

プロミスとアコムの場合、24時間どの時間帯でも早い融資が可能になりますが、即日を希望するなら入力時間や審査時間を考慮して早めに申し込みを開始する方がいいでしょう。

このように、それぞれのカードローン会社によって即日融資できる条件が決まっていますので、あなたが申し込むカードローン会社の即日融資の条件をよく確認しておきましょう。

どのカードローン会社でも即日融資を希望するなら、午前中の内に手続きを開始しておくのが確実かもしれませんね。

カードレスで契約する

カードローンなのでカードが必要だと感じますが、カードを発行するとカードが届いてからしか融資が受けられなくなることがあります。

一方で、インターネットを使って申し込むことでカードレスで融資が受けられますので、即日融資を希望するならカードレスで契約しましょう。

後日カードが必要になれば、その旨を伝えることでカードが発行できます。

在籍確認の電話がかかっても対応できるようにしておく

審査の内容によっては、在籍確認や申し込み内容の確認のための電話がかかることがあります。

メモ

会社への在籍確認については、本人が電話に出なくても問題ありません。また、カードローン会社からは個人名で電話がかかってくるため、借金の確認電話と思われる心配もありません。

電話は、たとえWEB完結の申込みであってもかかってくることも充分考えられます。

電話がかかってきたときにすぐに対応できなかったために、翌日に持ち越されてしまった…ということもあり得ます。

そのため、在籍確認が完了できるようにしておく・申し込み内容を確認できるようにしておく方がいいでしょう。

カードローン会社の在籍確認については『カードローンの在籍確認の流れや土日、休日の対応方法|在籍確認がない可能性はある?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

カードローンの在籍確認の流れや土日、休日の対応方法|在籍確認がない可能性はある?
カードローンの在籍確認の流れや土日、休日の対応方法|在籍確認がない可能性はある?カードローンの申込み後に在籍確認を行う会社は多くありますが、在籍確認をされるのは困る・・・という方向けに、在籍確認をしないカードローン会社を紹介しています。また、カードローンの在籍確認は絶対にされるとは限りませんし、勤め先にバレる心配は一切ありませんよ。...

偽りの内容を入力しない

審査に確実に通過するために…!」といった理由で、実際とは違う内容を入力しないようにしてください。

偽りの内容を入力して申し込みをすると、内容が事実であるかどうかの確認に時間がかかりますし、何より審査に通過しない可能性も高くなります。

故意ではなく入力ミスであっても即日融資の可能性が低くなってしまうので、申し込みや契約の時には事実を入力し、間違いのないようによく確認をしましょう。

\最短15秒審査/
» 公式サイトで詳しく見る

各カードローン会社の審査からでお金を借りるまでの流れ

各カードローン会社の審査からでお金を借りるまでの流れあなたにピッタリなカードローン会社が見つかり、カードローンの申し込みが済むと審査が開始されます。

審査に通過すると契約手続きを行い、融資を受けることになります。

でも、どうやって融資を受けたらいいの?

そこで今度は、各カードローン会社の審査に通過してから融資を受けるまでの流れを解説していきますね。

プロミスでの即日融資を受けるまでの流れ

プロミスの審査に通過すると、正式に契約手続きを行います。契約・融資までの流れは以下の通りです。

  1. WEB完結にするため、インターネット上で『口座振替による返済』を選択
  2. カード郵送希望の有無を選択
    ※『カード郵送希望なし』を選択すると契約完了する
  3. プロミスインターネット会員サービスからの振込キャッシングを利用する

WEB完結の場合は振込キャッシングで融資を受けられますので、契約が完了したら早速利用してみましょう。

アコムでの即日融資を受けるまでの流れ

アコムの場合、インターネットで申し込みをすると、審査結果がメールで届きますので、以下の手順で手続きを行いましょう。

  1. 受信したメールから指示通り契約手続きを行う
  2. 契約完了となったら、カードを店頭窓口・自動契約機(むじんくん)で受け取るか、自宅へ郵送してもらう
  3. アコムのATMや提携ATMで引き出すか、本人名義の銀行口座に振り込んでもらう

即日融資を行うのにカード受け取りが間に合わない場合、本人名義の銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

SMBCモビットでの即日融資を受けるまでの流れ

SMBCモビットの場合は、即日融資をしてもらうためにフリーコールに電話しますので、審査結果はフリーコールでお知らせがきます。

それでは、審査結果が届いてから融資を受けるまでの流れをまとめましょう。

  1. 審査結果がフリーコールでお知らせされる
  2. その場で会員登録が行われる
  3. 指定の金融機関口座に振込をしてもらう
    ※平日14:50までに手続きを完了させること
    ※金融機関によっては24時間OKなところもあり

契約の手続きも振込もフリーコールでかかってきた電話で済ませることができるので、面倒な入力もなく簡単に契約できます。

アイフルでの即日融資を受けるまでの流れ

アイフルの場合、フリーダイヤルで即日融資の旨を伝え、審査結果は電話かメールで届きます。その後の融資までの流れは以下の通りです。

  1. 審査結果が電話かメールで届く
  2. インターネットまたはアイフルに行って契約手続きをする
  3. インターネットで振込予約をする(当日可)
    または、アイフルスマホアプリでセブン銀行ATMより借り入れる

アイフルにはスマホアプリがありますので、スマートフォンにダウンロードして登録を行えば、カード発行なしでセブン銀行ATMから借り入れることができます。

レイクALSAでの即日融資を受けるまでの流れ

レイクALSAの審査結果は、パソコンやスマートフォンで確認できます。審査に通過したら、以下の手順で融資を受けましょう。

  1. お申込み後、パソコンや携帯電話の画面で審査結果を確認
  2. パソコン・スマートフォン・電話などで契約手続きを行う
    ※入力フォームに必要事項を入力する
  3. 本人確認書類を提出する
    ※21時(日曜日は18時)までの契約手続きを完了させる
  4. 本人確認書類等の内容が確認されたら融資が受けられる
  5. 平日14時45分までに会員ページから手続きすれば、即日融資ができる
    ※金融機関によって時間が延長されている場合があります

契約までの手続きを21時(日曜日は18時)までに完了させなければ、即日融資が受けられません。

できるだけ時間に余裕を持って、手続きを行うようにしましょう。

各社在籍確認の有無は信用情報や状況によって変わる

各社在籍確認の有無は信用情報や状況によって変わるカードローンを申し込むと、記載してある情報が事実であるかどうか、お金を貸すことができるかどうかの審査が行われます。

その際、在籍確認の電話がかかることがありますが、必ず電話がくるわけではありません。

どんな時に在籍確認の電話がかかるの?

こんな疑問も浮かんでくることでしょう。

では、どんな時に在籍確認の電話がかかるのかを解説しましょう。

勤め先情報に間違いがないこと・在籍しているかどうかの確認

あなたが勤めている会社に在籍確認の電話が行くときは、あなたが入力した勤め先にあなたが在籍しているかどうかを確認したい時です。

在籍確認の電話がかかったからと言って、「審査に通らない可能性があるのでは…?」と心配になることはありません。

在籍が確認されれば審査に通過できる可能性も高くなります。

ただし、在籍が確認されなかった場合は審査に通過できないといったこともあり得ますので、必ずあなたが勤めている会社の情報を正確に入力してくださいね。

でも、勤め先にカードローン会社の名前で電話がかかると困る…。

そんな方も多いことでしょう。しかし、そこは安心してください。

カードローン会社から在籍確認の電話がくるときは個人名を使いますので、電話を受けた方にはその人がカードローン会社の人であることがわからないようになっています。

こういった細かな配慮もしてくれるのがありがたいですよね。

即日融資だからと言って審査が甘いというわけではない

即日融資だからと言って審査が甘いというわけではないカードローンで即日融資が可能であるということは、審査や手続きの時間が通常よりは短いものと考えられます。

それなら、即日融資の審査の内容って甘いんじゃない?

いえいえ、それは違います。

確かに即日融資の場合、審査の時間やその他手続きの時間を短くするため、素早い調査や捜査が必要になります。

だからと言って、審査の内容が甘くなるわけではないのです。

基本的に、クレジットカードやローンを組むときの審査内容は、以下のような事項があると言われています。

  • 記入した内容に間違いがないか
  • 過去に金融事故を起こしていないか
  • 他社の借入件数はどれだけあるか
  • 現在の借入金はいくらあるか
  • 総与信額が超えていないかどうかなど

上記の項目を最低限審査しておかないと、カードローン会社があなたにお金を貸していいかどうかの判断ができません。

では、具体的にどのように審査をするのかをまとめていきましょう。

記入した内容に間違いがないか

あなたが入力した各情報に間違いがあるようでは、信用はしてもらえませんよね。

万が一間違いがあった場合は電話で確認することもありますが、最初の情報入力時に間違いがないように確認しておくことが重要です。

あなたのために融資してもらうのですから、ちょっとしたミスもないようにしましょう。

過去に金融事故を起こしていないか

過去に金融事故を起こしたことがある方は、審査に通過できなくなる可能性が高くなります。

具体的に金融事故とは、以下のことを指します。

  • ローン・クレジットカード・その他借金の遅延・延滞・滞納
  • 携帯電話本体・奨学金などの支払いの滞納・遅延
  • 債務整理(自己破産・個人再生)
  • 借金返済途中の過払い金請求など

カードローン即日融資は審査が早いからと言って、上記の内容を審査しないわけではありません。

万が一上記の項目に当てはまることがあるようなら、審査に通過できずカードローンが利用できない可能性もあります。

他社の借入件数はどれだけあるか

他社からの借入件数も審査の重要なカギになります。

あまりにもたくさんの借入件数があるようでは、「資金繰りが上手くできていないのではないか?」「総与信額を超えているのではないか?」という疑問を持たれてしまいます。

他社から借り入れをしてはいけない…といったわけではありませんが、借入件数が多い場合は注意しておいた方がいい間も知れませんね。

現在の借入金はいくらあるか・総量規制を超えていないかどうか

現在の借入金がいくらあるかによって、あなたが新たにカードローンを申し込むことができない場合があります。

過度な借入れが成されないように収入などを基準にして、その3分の1を超える貸付けはできません。

これが総量規制です。

例えば、あなたが年収300万円である場合、貸金業者が貸すことができる金額は最大100万円となるのです。

つまり、あなたがカードローンを申し込む際、現在借り入れている金額と申し込むカードローンの貸付額を足した金額が総量規制で計算された額を超えてしまうと、カードローンの利用ができません。

ただし、ショッピングクレジットは総量規制の対象にはなっていませんので、合わせて覚えておくといいでしょう。

ブラックリスト者は正規の金融会社から借金ができる確率はほぼない

ブラックリスト者は正規の金融会社から借金ができる確率はほぼない金融事故を起こしていると信用情報にキズが付き、「ブラックリストに載る」と言われています。

ブラックリスト者になると、正規の金融機関・金融会社から融資を受けることができる確率はほぼないと言ってもいいでしょう。

もし自分がブラックリスト者だったら、ずっと融資が受けられないの?

過去に金融事故を起こしたことがある方なら、こんな不安もよぎることでしょう。

しかし、何年もずっと融資が受けられないということはありません。ある程度年数が経つことで融資が受けられるようになります。

では、どのような仕組みで信用情報が管理され、どのくらいの年数で融資が可能になるのかを簡単にまとめましょう。

信用情報機関が情報の管理をしている

現在いくらの借金があるか、金融事故をいつ起こしたかなどの信用情報は、以下の情報機関が管理しています。

  • JICC(株式会社日本信用情報機構)
  • CIC
  • 全国銀行個人信用情報センター

カードローンの会社やクレジットカード会社・金融機関などは、上記の機関を介してあなたに貸し付けができるかどうかなどの審査を行います。

今までに借金の支払いが遅れたり、分割で支払っているものの支払日に引き落としができないなどの金融事故があった場合は、すぐに信用情報機関に登録されます。

そのため、新たに融資を受けたい時やクレジットカードを新規に作りたい場合などに行われる審査でその内容がわかるようになっているのです。

信用情報機関に金融事故の登録がされている期間は約5年

金融事故が登録されたからと言って、一生その記録が残るわけではありません。

情報の内容にもよりますが、ある程度年数が経つことで登録された内容は削除されます。

たとえばJICCの場合なら、下記の表の期間情報が登録されています。

情報内容登録期間
本人を特定するための情報氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・勤務先・勤務先電話番号・運転免許証等の記号番号等契約内容に関する情報等が登録されている期間
契約内容に関する情報登録会員名・契約の種類・契約日・貸付日・契約金額・貸付金額・保証額等契約継続中および完済日から5年を超えない期間
返済状況に関する情報入金日・入金予定日・残高金額・完済日・延滞等契約継続中および完済日から5年を超えない期間
※ただし、延滞情報については延滞継続中、延滞解消の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年を超えない期間
取引事実に関する情報債権回収・債務整理・保証履行・強制解約・破産申立・債権譲渡等当該事実の発生日から5年を超えない期間
※ただし、債権譲渡の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年を超えない期間

上記の表でわかるように、審査に必要な情報を保持している期間は約5年となっています。

今回はJICCを例にしましたが、他の信用情報機関で情報保持期間も同じ年数となっているのです。

つまり、金融事故を起こしてから5年以上経過すれば、新たに融資が受けられるようになる可能性が高くなります。

すぐに融資を受けたくてもヤミ金などを利用しない

審査に落ちたけど、5年も待ってられない!

過去に金融事故があったり、万が一カードローンの審査に通過できなかった場合、早く融資を受けたくてブラックリストでもお金が借りられる『ヤミ金』などを利用しようと考えてしまうかもしれません。

しかし、ヤミ金に手を出してしまうと、後に高額な利息などで首が回らなくなってしまう可能性があります。

審査に通過できなくても、ヤミ金を利用することは絶対に避けたいですね。

また、クレジットカードを現金化する…ということもしてはいけません。クレジットカードの現金化は各クレジットカード会社の規約違反となりますので、絶対やめておきましょう。

即日融資ならプロミスがやっぱりおすすめ!

いくつかのカードローン会社を解説してきましたが、即日融資を受けるならやはりプロミスが一番でしょう。

ここでおさらいとして、もう一度プロミスのメリットをまとめてみましょう。

  • 審査時間最短30分
  • 融資時間最短60分も可能
  • 借入可能かどう簡単診断あり
  • 利用限度額内で自由に出し入れ可能
  • パート・アルバイトでも申し込みOK!
  • メールアドレス登録・Web明細の利用で、初回30日間無利息!
  • プロミス会員限定優待サービス『おとくらぶ』あり

プロミスなら審査時間は最短30分、融資時間は最短60分であり、パート・アルバイトでも申し込みが可能です。

更に初回に限り30日間の利息が無料なのも嬉しい特典ですね。

申込みをWEB完結にすることで、書類などの郵便物が送られてくることもありませんから、家族や職場の人にも知られてしまう心配がありません。

そして、プロミス会員限定優待サービス『おとくらぶ』も魅力のひとつです。

国内・海外の施設20万か所以上が割引の対象になっていたり、レジャー・グルメ・宿泊・日帰り湯など家族や仲間で楽しめるお店や施設が最大80%OFF!

プロミスで即日融資を受けることができたら、プロミスの充実したサービスも一緒に楽しんでくださいね。